オリンピア照明の4つの強み

【オリンピア照明の強み(1)】
デザインから生産までの一貫体制

オリンピア照明は、日本でも屈指の照明における技術開発力を持ち、企画段階から商品の生産まで一貫した体制を敷いてます。高品質で安定した照明器具の生産が可能です。

  1. デザイン・企画提案〜市場調査に基づいたデザイン作成と企画提案を行います。
  2. 設計・開発〜LEDモジュール・電源・センサー・照明器具などを独自ノウハウで設計・開発します。
  3. 評価試験〜市場要求品質への対応を可能として様々な設備機器による評価試験を行います。(LED色彩輝度・照度試験、騒音試験、キャス(腐食特性測定)試験、暴雨試験・低温恒温恒湿試験、落下試験、キセノン耐候促進試験など
  4. 管理・調達〜1万点以上の部品と製品を国内外において管理・調達しています。
  5. 生産体制〜1個から量産品まであらゆるロットへの対応を可能として生産体制です。[工場の機能]①板金加工②ダイキャスト③塗装ライン(粉体・溶剤)④検査ライン ⑤組立ライン など

【オリンピア照明の強み(2)】
グローバルな工場展開でコスト競争力を強化、海外でのOUT-OUTが可能

日本・中国・ベトナムの自社工場で、品質管理を徹底し、高品質ながらコスト競争力のある生産が可能です。また、当社海外工場から、直接海外市場へ安心して出荷していただけます。上海工場は、中国の認証規格CCCや欧州規格CEの取得実績があり、輸出入や市場性などをふまえた企画提案と商品の提供を行っています。ホーチミン工場はアセアン6億人の市場に向けた拠点になります。

東京本社
デザインと企画提案の機能を兼ね備えたオリンピア照明のコントロールセンターです。

新潟工場
金属加工の町・新潟県燕市にあり、板金設備や匠の技をもつ職人たちが力を発揮します。評価試験を自社内で行い、製品設計の最適化・品質向上を行っています。

中国 上海工場
アルミダイキャスト、金属加工、塗装(粉体・溶剤)などを50以上ものサプライヤーで行い管理し、組立は社内で行っています。また、設計・開発や一品別の検査など、高い品質を確保しながら、ムダのない独自体制で差別化をしています。

ベトナム ホーチミン工場
組立、アルミダイキャスト、塗装(粉体・溶剤)を社内で行い、金属加工等のその他部品をサプライヤーで行っています。日本品質をベストプライスで提供しています。

【オリンピア照明の強み(3)】
投資リスクを最小にした商品提案

低コストでの一般・LED照明器具の新規開発を予定されている場合、当社では1万点以上の部品と製品、またそれらに使用される金型を自社で保有しており、開発コストを抑えた商品提案が可能です。半世紀の豊富な実績で、ニーズの変化や照明の未来の方向性を見据えて、的確なハードとソフトを提案します。

【オリンピア照明の強み(4)】
多彩なジャンルの照明器具に対応可能

当社では開発力と技術力を活かし、多彩な照明器具の製造に対応できます。行き届いたユーティリティと洗練されたデザインを提供します。

PAGE TOP